症例紹介

歯肉の再生療法

歯肉の再生療法

過度のブラッシング等が原因で歯肉が退縮している方に、別の部位から歯肉を移植して再生させました。しかし、また今までと同様なブラッシングを行うと退縮してきますので歯科医院でのメンテナンスやブラッシング指導を受けられる事が大切です。

ラミネートベニア

ラミネートベニア

印の部分は元々矯小歯という本来の前歯よりひと回り小さい形をしています。笑ったときに歯と歯の隙間が気になるということで、前歯のエナメル質を表面だけ少し削って、セラミックのかぶせ物をしています。

ラミネートベニア

ラミネートベニア

上の前歯4本は以前保険のプラスティックによるつめ物を繰り返し行われていましたが日に日に変色をして笑った時に大きな口で笑えないということでエナメル質のみ削って、セラミックのかぶせ物を行いました。

オールセラミックス

e-maxシステムによるオールセラミック

オールセラミックス&ラミネートベニア

オールセラミックス&ラミネートベニア

ラミネートベニアとセラミックのかぶせ物で全体的な審美性を高めています。

インプラント

虫歯を長期間放置し欠損してしまったため、インプラント治療を行いました。